蛇口部分の水漏れの原因と修理方法

水回りのトラブルの中でも特に多いのが、蛇口とその周辺の水漏れになります。やはり使用頻度が多いという事もあり、どうしてもトラブルが起きやすいパーツではあります。そのため、水漏れなどが起こる前にどのような事が原因で蛇口から水漏れが起こるのかをしっかりと確認しておくという事はとても重要なポイントになります。
また、併せて修理方法なども確認しておくと、自分で修理をする事ができるのか、水回りのトラブルの修理を専門に行っている業者に依頼するのかを判断する事ができます。

■蛇口から水が漏れる原因

蛇口から水が漏れる原因として考えられるのが、蛇口のコマやパッキンなどのパーツの故障です。もちろんコマやパッキンが原因でない水漏れもありますが、大半がコマやパッキンが原因となっています。蛇口が水漏れを起こしてしまった場合には、最初にコマやパッキンなどが劣化した事によって起きたトラブルを疑うようにしましょう。
蛇口のコマは、水道から水を出す時に回すハンドルの一番下についています。ハンドルを回す事によって隙間をあけたり、隙間を無くしたりする事によって、水を出したり水を止めたりする事ができます。このコマが劣化したりして破損してしまうと、破損した部分から水がしみ出してしまいますので、水漏れの原因になるのです。またパッキンも同様で、金属パーツの隙間を埋めるために設置されています。このパッキンが破損してしまうと、その隙間から水漏れが起こってしまいます。

■蛇口から水漏れが起来た時の修理方法

蛇口から水漏れが起こった時の修理方法として最も効果的なのは、やはり古くなって劣化してしまったコマやパッキンを新しい物に交換する事です。新しい物をしっかりと設置することができれば、そこからの水漏れは起こりません。水の元栓などを閉める事ができれば、素人の方でもコマやパッキンの交換する事ができます。戸建てと集合住宅とでは元栓の位置が異なりますので、事前に確認する必要があります。
また、コマやパッキンの交換には、水栓修理レンチセットやウォーターポンププライヤー、水栓取り外しレンチなどがあると便利ですが、ない場合でも他の工具で代用する事ができます。

■まとめ
蛇口のトラブルの場合には、まずはこれ以上被害が拡大しないように、なるべく早く元栓を閉める事が重要になります。工具がないという場合や自分での交換が難しいといった場合には、水回りのトラブルの修理を専門に行っている業者に依頼するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ