トイレの水漏れの原因と修理方法

水漏れなどの水回りのトラブルで、最も住まいに影響が大きいのは実はトイレのトラブルです。テレビのコマーシャルなどでもトイレのトラブルをターゲットにしている物もあり、水回りのトラブルの中ではかなりメジャーな存在になっております。
また、トラブルの件数が多いのもトイレのトラブルの特徴になっております。そのため、トイレのトラブルの原因や修理方法などを理解しておくというのは、水回りのトラブルに備える上で重要なポイントになってくるのです。

■トイレの水漏れの原因

トイレの水漏れの原因は、水が漏れてしまっている部分を観察する事である程度は絞れます。水漏れが起こる箇所として多いのが、排水管、給水管、タンク、床下、便器です。この場合の水漏れは、トイレのつまりとは違っておりますので混同しないように注意する事が重要なポイントになります。排水管や給水管から水が漏れてしまっているような場合には、パイプが経年劣化してしまい破損していることが原因となっております。特に金属パーツを結合しているゴムパッキンなどが劣化しているために水漏れが起こるケースが増えております。
タンクから水が漏れてしまっているような場合には、複数の原因が考えられます。そのため、最初にタンクの内部の水が漏れているのか、それともタンクと繋がっている給水管や配水管から水が漏れているのかを冷静に判断する必要があります。床下から水が漏れているような場合には、トイレに繋がっているパイプが破損してしまい水が漏れている可能性があります。便器から水が漏れているような場合には、便器が破損していたり、便器の周辺の配管が緩んでいたりする可能性があります。

■トイレの水漏れの修理方法

トイレの水漏れの修理方法は、パーツが劣化しているような場合には、交換すれば直ります。交換する事ができる範囲でしたら自分で修理をする事ができますが、特殊な工具が必要な場合であったり、床下など大掛かりになる場合には、専門の修理業者に依頼する必要があります。そのため、水が漏れている箇所を特定し、自分で修理をする事が出来るかどうかの判断を最初に行う必要があります。

■まとめ
トイレの水漏れは、水回りのトラブルの中でも厄介なトラブルです。簡単に修理できるものと、専門業者に依頼しなければ修理できない物、トイレの交換をしないといけない場合もありますので、早目に判断をする事が重要になります。あまりに水漏れが酷い場合には、早目に元栓を閉め、被害が拡大しないようにする事が重要になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ